FRA-PLANKTON DATASET
概要
引用方法
Tadokoro, K., Sugisaki, H. (2019) The Odate collection. Available at http://www.godac.jamstec.go.jp/bismal/e/dataset/FRA-PLANKTON. Accessed on yyyy-mm-dd.
文献情報
データセットの元になった文献など、データを理解する上で重要となる文献の情報を表示しています。
Sugisaki, H. (2006) Studies on long-term variation of ocean ecosystem/climate interactions based on the Odate collection: outline of the Odate Project. PICES Press, 14, 12–15.
URL
ライセンス
License is under consideration.
連絡先
田所 和明Resource Contact、Resource Creator、Metadata Provider
組織名 : 国立研究開発法人水産研究・教育機構 東北区水産研究所電話番号 : +81-22-365-9913住所 : 985-0001 日本宮城県塩釜市新浜町3-27-5ホームページ : Eメール : den@affrc.go.jp
データセット、データ提供機関・提供者 :
FRA
生物出現レコード 概要
生物出現レコード →
[地図・概要]
レコード数
1,069,323
レコード取得期間
1960/04/16 ~ 2003/09/05
* データの最終更新日 : 2019/06/27
レコード取得範囲
緯度
31.983 ~ 46.033
経度
141.333 ~ 168
水深
150 ~ 150 m
[環境情報]
レコード取得年
深度
*対象の出現レコードに有効な水温の情報が無い為、水温別グラフを表示できません。
*対象の出現レコードに有効な塩分の情報が無い為、塩分別グラフを表示できません。
[登録されている分類群情報]
分類群数
390分類群
種数
301
Taxon level lower than family :99 %
Taxon level lower than species :84 %
学名一覧
表示件数
  • 10件
  • 50件
  • 100件
  • 500件
/ページ
BISMaL 学名の扱い (Status)学名PhylumOrderFamily種数レコード数
✔ validAcartiaArthropodaCalanoidaAcartiidae203,192
✔ validAcartia (Acanthacartia) tumidaArthropodaCalanoidaAcartiidae-3,465
✔ validAcartia (Acartia) danaeArthropodaCalanoidaAcartiidae-5,720
✔ validAcartia (Acartia) negligensArthropodaCalanoidaAcartiidae-5,553
✔ validAcartia (Acartiura) longiremisArthropodaCalanoidaAcartiidae-5,583
✔ validAcartia (Acartiura) omoriiArthropodaCalanoidaAcartiidae-6,232
✔ validAcartia (Odontacartia) erythraeaArthropodaCalanoidaAcartiidae-582
✔ validAcrocalanusArthropodaCalanoidaParacalanidae52,788
✔ validAcrocalanus gibberArthropodaCalanoidaParacalanidae-1,899
✔ validAcrocalanus gracilisArthropodaCalanoidaParacalanidae-3,483
出現レコードダウンロード


こちら

  • ±ddd.dddddd(10進度)
  • ±ddd-mm-ss.sss(度-分-秒)
  • ddd-mm-ss.sssX(度-分-秒と方位略称)
  • ddd-mm.mmmmX(度-分と方位略称)
  • yyyy年mm月dd日
  • yyyy-mm-dd
  • yyyy/mm/dd
  • hh時mm分ss秒
  • hh:mm:ss±hh:mm
  • 24時間10進表記

本サイトで掲載しているデータのダウンロードには、利用目的の入力が必要です。 ご入力頂いた情報は、ユーザ構成の解析、データの利用頻度の把握等、サイト運営とデータ管理改善の為に利用します。