詳細表示

MAX-DOASデータ公開サイト

  • タイトル
  • MAX-DOASデータ公開サイト
  • データセット
    • データセット作成者
    • (旧)地球環境変動領域
    • データセットタイトル
    • MAX-DOASデータ公開サイト
    • データセットURL
    • http://ebcrpa.jamstec.go.jp/maxdoashp/indexj.html
  • 概要
  • アジア周辺地域では人間活動の急速かつ顕著な増大が起こっており、大気の質(Air quality)の変化が注目されています。オゾンは光化学スモッグのガス状主原因物質であり、最近では都市域だけでなく東アジア広域に高濃度地帯が広がっています。またエアロゾル粒子(空気中に浮遊する粒子)は健康に影響をもたらすだけでなく、太陽光の反射吸収・雲生成を通して気候変動へ強い影響をもたらします。こうした背景のもとで、我々は、オゾンの主要前駆物質である二酸化窒素(NO2)の高度分布と対流圏カラム濃度、エアロゾル消散係数と光学的厚さを測定することができる、MAX-DOAS (Multi-Axis Differential Optical Absorption Spectroscopy;複数仰角太陽散乱光分光計測・差分吸収解析法) による長期観測ネットワークをアジア・ロシア地域に構築しています。本研究・開発は、全球地球観測システム(GEOSS)10年実施計画に関係した文部科学省・地球観測システム構築推進プランのサポートを受けて実現したものです。
  • キーワード
  • 地球科学->大気->大気質->窒素酸化物
  • 地球科学->大気->エアロゾル->エアロゾル光学的厚さ
  • 地球科学->大気->エアロゾル->エアロゾル消散
  • ISOメタデータカテゴリー
  • 地球科学情報
  • 環境
  • 気候、気象、大気
  • センサー
    • 略称
    • MAX-DOAS
    • 名称
    • Multi-Axis Differential Optical Absorption Spectroscopy
  • 期間
    • 開始日
    • 2007-03-29
  • ロケーション
  • 大陸->アジア
  • 地域名->ユーラシア
  • 担当者/部署
    • 担当内容
    • 問い合わせ先
    • 部署
    • 金谷 有剛 (地球表層物質循環研究分野)
    • 組織
    • JAMSTEC
    • Eメール
    • yugo@jamstec.go.jp
    • 担当内容
    • メタデータ作成
    • 部署
    • データ管理技術グループ
    • 組織
    • JAMSTEC
    • Eメール
    • dmo@jamstec.go.jp
  • 関連URL
    • 種類
      • Type
      • データサイト
    • URL
    • http://ebcrpa.jamstec.go.jp/maxdoashp/indexj.html