詳細表示

熊野灘三次元反射法の再解析PSTM/PSDMボリューム

Download (General_Information_rev.pdf:1 MB)
  • タイトル
  • 熊野灘三次元反射法の再解析PSTM/PSDMボリューム
  • データセット
    • データセット作成者
    • 白石和也
    • データセットタイトル
    • Kumano 3D MCS Reprocessed PSTM and PSDM Volumes
    • 引用についての詳細情報
    • 1. 論文を引用してください。 Shiraishi K., Moore G.F., Yamada Y., Kinoshita M., Sanada Y., Kimura G. (2019). Seismogenic zone structures revealed by improved 3-D seismic images in the Nankai Trough off Kumano, Geochemistry, Geophysics, Geosystems, 20, 2252-2271. https://doi.org/10.1029/2018GC008173 ; Shiraishi K., Yamada Y., Nakano M., Kinoshita M., Kimura G. (2020). Three-dimensional topographic relief of the oceanic crust may control the occurrence of shallow very-low-frequency earthquakes in the Nankai Trough off Kumano, Earth, Planets, and Space, 72:72. https://doi.org/10.1186/s40623-020-01204-3
    • データセットURL
    • http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/data_catalog/metadataDisp/kumano3dp1?lang=ja&view=detail
  • 概要
  • 南海トラフ地震発生帯の地質構造をより詳しく理解するため、熊野灘における既存の三次元反射法調査の記録について、再処理を実施して新たに生成された地下構造情報データです(Shiraishi et al., 2019, 2020)。重合前時間マイグレーション(PSTM)と重合前深度マイグレーション(PSDM)、それぞれの解析に用いた速度モデルの三次元ボリュームを含みます。概要PDF(General_Information_rev.pdf)でデータの内容を確認してから利用申請を行ってください。
  • キーワード
  • 地球科学->固体地球->地震学->地震探査断面図->3D MCS
  • ISOメタデータカテゴリー
  • 構造物
  • ロケーション
  • 海洋->太平洋->熊野灘