「みらい」 MR08-05 植物プランクトン量

最終更新日: 2012-10-26
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: 植物プランクトンの組成, 細胞数, サイズ
:
生物圏 > 海洋生態系 > プランクトン > 植物プランクトン

データのご利用にあたって

松本 和彦(海洋研究開発機構)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
データの引用については 注意事項 をご参照ください。
機器名:
生物色素測定用分光吸光光度計
このreadmeは、MR08-05航海のフローサイトメトリー分析によって得られた植物プランクトン量 について解説したものです。  以下に、採水、分析を行った装置や試薬に関する情報を示します。 さらに詳細な情報が必要な場合にはクルーズレポートをご参照ください。
1) 鉛直採水 : ニスキンボトル
2) 表面海水採取方法 : バケツ
3) 採水層 : 8層
4) ろ過とろ紙 : Nuclepore filter 3μm pore size
5) 抽出試薬: Glutaraldehyde (1%)
6) 抽出条件 : 暗所、4℃
7) 抽出試料の保存期間: 24時間以内
8) 分析場所 : 「みらい」
9) 分析機器名 : フローサイトメトリーシステム
フローサイトメトリーシステムは、キセノンアークランプをフローセルの中心を通過する流体 (シース液とサンプル)に照射し、サンプルの細胞から生じる散乱光と、蛍光を同時に測定します。
前方散乱光から、植物プランクトンの細胞数とサイズを推定します。
サンプル中の蛍光色素が励起し発光した蛍光を、フィルターを通すことで565-605nmと615nm以上の 波長の蛍光を測定します。
2種類の蛍光の測定結果から、特定の色素をもつ植物プランクトンの分類を行います。
上記の結果から、当該海域の植物プランクトンの組成や細胞数・サイズを推定しています。

測定原理は、以下に分けることができます。
フロー系:シース液を利用して細胞の流れを作る。
光学検出系:流れの中心を流れる細胞へ光を照射し、発生した散乱光と蛍光の測定をする。
電気パルス処理系:検出された電気パルスを回路で数値化する。
データ処理系:各種ヒストグラムを作成し、解析する。
会社名 : Bio-Rad Laboratories Inc.
形式 : BRYTE HS system
光源 : 75W Xenon arc lamp
Excitation wavelength : 350-650nm
検出器 : High-performance PMT (Photo multiplier tube:光電子増倍管)
Analyzed volume : 75μL
Flow rate : 10μLmin-1
シース液 : Milli-Q水
Filter block : B2(励起フィルター) and OR1(蛍光フィルター)
B2 : Excitation filter 390-490nm
Beam-splitter 510nm
Emission filter 515-720nm
OR1 : Emission filter1 565-605nm (orange)
Beam-splitter 600nm
Emission filter2 >615nm (red)
制御およびデータ処理ソフト : WinBryte
Santerd beads (Polysciences inc.) 2.764μm
Kazuhiko Matsumoto, Ken Furuya and Takeshi Kawano. (2004)
Association of picophytoplankton distribution with ENSO events
in the equatorial Pacific between 145°E and 160°W. Deep-Sea Res. I 51(2004) 1851-1871.
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: 植物プランクトンの組成, 細胞数, サイズ
:
生物圏 > 海洋生態系 > プランクトン > 植物プランクトン

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR08-05_FC.csv
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed

Phytoplankton Biomass Data Sheet Format

MR08-05航海のFlow cytometry分析によって得られた植物プランクトン量データシートのフォーマット情報です。
データ取得のないカラムは-999としました。

MR08-05_FCに示されたカラムと項目名および説明を記します。

カラム番号項目名説明
1CruiseID航海ID
2STNNBR測点番号 (cruise reportのCTD cast tableに基づく)
3CASTNOCTDキャスト番号 (cruise reportのCTD cast tableに基づく)
4UTC Date採水開始日 (cruise reportのCTD cast tableに基づく)
5UTC Time採水開始時刻 (cruise reportのCTD cast tableに基づく)
6Latitude採水開始緯度 (北緯:cruise reportのCTD cast tableに基づく)
7Longitude採水開始経度 (東経:cruise reportのCTD cast tableに基づく)
8BTLNBR採水したニスキンボトルの番号
9BTLNBR_FLAG_W採水したニスキンボトルのフラグ (フラグ詳細は品質管理フラグをご参照ください)
10CTD DepthCTD採水した深度 (m)
11CTD PRSCTD採水した圧力 (dbar)
12CTDPRS_FLAG_WCTD採水した圧力のフラグ (フラグ詳細は品質管理フラグをご参照ください)
13Synechococcus細胞数 (×1000 cells/ml)
14Picoeukaryotes-1細胞数 (×1000 cells/ml)
15Picoeukaryotes-2細胞数 (×1000 cells/ml)
16Picoeukaryotes-3細胞数 (×1000 cells/ml)
17Remarks測点名の記載
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
データの品質管理について以下のようにフラグを付与しました。

関連情報

更新履歴

2012-10-26
観測データを登録しました。