「みらい」 MR08-05 放射照度/放射輝度

最終更新日: 2012-10-26
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: JAMSTEC
: 放射輝度, 放射照度, 蛍光値, 光合成有効放射, 相対照度, 消散係数
:
海洋 > 海洋光学 > 消散係数
海洋 > 海洋光学 > 放射照度
海洋 > 海洋光学 > 光合成有効放射

データのご利用にあたって

本多 牧生(海洋研究開発機構)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
データの引用については 注意事項 をご参照ください。
このreadmeは、MR08-05航海の Optical measurement Data について解説したものです。 各観測点でのデータ取得状況はデータリストを参照してください。 以下に、装置に関する情報を示します。 さらに詳細な情報が必要な場合にはクルーズレポートをご参照ください。
Optical measurementはSeaWiFS Profiling Multichannel Radiometer (以下SPMR)、 SeaWiFS Multichannel Surface Reference (以下SMSR)、デッキユニット、ウィンチ部、 および制御PCからなります。
これらの観測機器は下方向放射照度と上方向放射輝度および天空光の各波長における 放射量を連続して測定します。(光合成に利用できる光の波長は決まっています) 上方向放射輝度が衛星 (SeaWiFS) の較正と確認、海色センサのデータ解析アルゴリズムの 開発に利用できます。 測器についての構成や詳細は以下です。

SPMRについて
SPMRは水中にフリーフォールモードで投下し水柱の13波長の下向き放射照度 (Ed) と上向き放射輝度 (Lu) を測定します。同時に測器の傾斜と蛍光、塩分および水温を測定することができます。

1) 測定方法 : Freefall
2) 観測深度 : 0〜100m (1.00m/s)
3) 傾き : 3度未満
4) 下方向放射照度・上方向放射輝度・天空光測定波長の数 : 13
5) その他の測定項目 : SPMRの傾き、蛍光、塩分、水温

SMSRについて
SMSRは海面での13波長の天空光 (Es) 照度を測定します。同時に測器の傾斜と温度を測定することができます。 SMSRのデータは可視光線と紫外線の測定や、水柱の光学的特徴の鉛直分布の決定に利用されます。 また、光学的特徴は現場の色素分布の測定結果と比較することに用いられます。

1) 測定方法 : 減揺装置上の影の無いデッキでreference観測
2) 天空光測定波長の数 : 13
3) その他の測定項目 : SMSRの傾き

観測データは付属のソフトで解析され、水柱での光の減衰率と光合成有効放射 (PAR) が求められます。
1) 会社名 : Satlantic Inc.
2) 機器名 : SeaWiFS Profiling Multichannel Radiometer
3) 入射角 : Cosine response (Irradiance), 10degree in water (Radiance)
4) 集光域 : 86.0mm2 (Irradiance)
5) 入射口径 : 直径9.5mm
6) 放射照度検出器 : シリコンフォトダイオード (17mm2 と 33mm2)
7) 放射輝度検出器 : シリコンフォトダイオード (13mm2 と 33mm2)
8) スペクトル測定間隔 : 10nm
9) スペクトル測定域 : 370-705nm
10) フィルタータイプ : 蛍光干渉フィルター
11) ウィンチ : Brook Ocean Technology Limited.
制御およびデータ処理ソフト : Satlantic PROSOFT 6 (Satlantic Co. Ltd.)
データ処理後、BINファイルとPARファイルという2種類のファイルが生成されます。
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: JAMSTEC
: 放射輝度, 放射照度, 蛍光値, 光合成有効放射, 相対照度, 消散係数
:
海洋 > 海洋光学 > 消散係数
海洋 > 海洋光学 > 放射照度
海洋 > 海洋光学 > 光合成有効放射

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR08-05_freefall.zip
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: JAMSTEC

Optical Measurement Data Sheet Format

MR08-05で行った Optical measurementで得られたデータシートのフォーマット情報です。
Optical measurementデータは制御およびデータ処理ソフトでのデータ処理後、BINファイルとPARファイルという2種類のファイルが生成されます。(以下参照)
BINファイル:
フリーフォール観測中の水面から水深100mまでの各波長における1m毎の上方向の放射輝度と下向きの放射照度、蛍光値および天空光を表示
PARファイル:
フリーフォール観測中の水面におけるPARと水面から水深100mまでの1m毎の現場のPARと相対照度および消散係数を表示

BINファイルのフォーマット情報
BINファイルは、ヘッダー6行とデータの1キャスト分が収録されています。
データ取得のないカラムは-999としました。

BINファイルのヘッダーについて
行番号項目名説明
1CRUISEID航海 ID
2STATIONID測点名
3STARTDATE観測開始日 (UTC:yyyymmdd)
4STARTTIME観測開始時間 (UTC:hhmm)
5LATITUDE観測位置 (緯度)
6LONGITUDE観測位置 (経度)

BINファイルのデータについて
カラム番号項目名説明
1Pressure観測水深 (dbar)
2Time観測時間 (UTC:hh)
3Time観測時間 (UTC:mm.mm)
4Lu380.3上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
5Lu399.8上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
6Lu412.4上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
7Lu442.8上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
8Lu455.8上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
9Lu489.6上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
10Lu519.3上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
11Lu554.5上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
12Lu564.6上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
13Lu619.2上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
14Lu665.6上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
15Lu682.6上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
16Lu704.5上向き放射輝度測定波長 (μW/cm2/nm/sr)
17LuDARK上向き放射輝度 (Counts)
18Ed380.0下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
19Ed399.7下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
20Ed412.4下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
21Ed442.9下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
22Ed455.2下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
23Ed489.4下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
24Ed519.8下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
25Ed554.9下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
26Ed565.1下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
27Ed619.3下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
28Ed665.5下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
29Ed682.8下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
30Ed705.2下向き放射照度測定波長 (μW/cm2/nm)
31EdDARK下向き放射照度 (Counts)
32Es379.5天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
33Es399.6天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
34Es412.2天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
35Es442.8天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
36Es456.1天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
37Es490.9天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
38Es519.0天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
39Es554.3天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
40Es564.5天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
41Es619.5天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
42Es665.6天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
43Es683.0天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
44Es705.9天空光照度測定波長 (μW/cm2/nm)
45EsDARK天空光照度測定波長 (Counts)
46Fluor1蛍光値 (μg/L)
47VEL落下速度 (m/s)

PARファイルのフォーマット情報
は、ヘッダー8行とデータの1キャスト分が収録されています。
データ取得のないカラムは-999としました。

PAR ファイルのヘッダーについて
行番号項目名説明
1CRUISEID航海 ID
2STATIONID測点名
3STARTDATE観測開始日 (UTC:yyyymmdd)
4STARTTIME観測開始時間 (UTC:hhmm)
5LATITUDE観測位置 (緯度)
6LONGITUDE観測位置 (経度)
7K_PAR(0_)海表面の拡散消散係数
8avg Par_REF(0+)空中光量子の平均

PAR ファイルのデータについて
カラム番号項目名説明
1Pressure観測水深 (dbar)
2Par_REF(0+)空中光量子 (quanta/cm2/sec)
3Par_PRO水中光量子(quanta/cm2/sec)
4Light相対照度 (%)
5K_PAR拡散消散係数 (/m)
: MR08-05
: Processed (DMO)-QCed
: JAMSTEC
データの品質管理について以下のようにフラグを付与しました。

関連情報

更新履歴

2012-10-26
観測データを登録しました。