「みらい」 MR09-03 Leg2 海上気象

最終更新日: 2019-02-28
: MR09-03 Leg2
: Processed (DMO)-Corrected
: JAMSTEC
: Atomospheric pressure, Long wave radiation, Short wave radiation, Air temperature, Dewpoint temperature, Relative humidity, Rainfall intensity, SST, Significant Wave Height, Wind U, Wind V
:
大気 > 気圧 > 海面気圧
大気 > 大気放射 > 長波放射
大気 > 大気放射 > 短波放射
大気 > 大気温度 > 気温
大気 > 大気水蒸気量 > 露点
大気 > 大気水蒸気量 > 湿度
大気 > 降水
海洋 > 海水温 > 海面水温
海洋 > 波浪 > 有義波高
海洋 > 風 > 海上風

データのご利用にあたって

情報管理部署
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
データの引用については 注意事項 をご参照ください。

2009-09-07 21:00 – 2009-10-15 19:50

機器名:
総合海上気象観測装置
機器名:
SOAR (Shipboard Oceanographic and Atomospheric Radiation)
「みらい統合気象データセット」は、海洋地球研究船「みらい」で取得された気象観測データ(気圧・気温・湿度・風向風速・降水量・日射量)、海面水温及び波高の各データについて、それぞれに適した処理を行った上で、10分平均値の統合データセットとしたものである。
この補正・処理方法はDMOとJAMSTEC/IORGC米山氏との共同で作成されたものである。実際のデータ処理はDMOで行った。処理方法の詳細は「Data Processing」を参照のこと。
センサー 型式 メーカー 設置位置(海面高度)
風向・風速計 05106 R.M. Young, USA フォアマスト(25m)
温・湿度計 HMP45A Vaisala, Finland with
43408 Gill aspired radiation
shield R.M. Young, USA
コンパスデッキ(両舷21m)
水温計(SST) SBE 3S Sea-Bird Electronics, USA バウスラスタルーム(-4.5m)
気圧計 Model-370 Setra System, USA 船長甲板:気象観測室(13m)
雨量計 50202 R.M. Young, USA フォアマスト(24m)
短波放射計 PSP Eppley, USA フォアマスト(25m)
長波放射計 PIR Eppley, USA フォアマスト(25m)
波高計 WM-2 Tsurumi-Seiki, Japan 船首(10m)
温湿度センサー校正年月日
右舷センサー : 2008-12-01
左舷センサー : 2008-05-01

Raw Dataデータが必要な場合は上記「お問い合わせ」よりご連絡ください。
1) この航海を通して、降雪のため光学式雨量計のデータを使用しています。

2) SOAR PRP長波放射計(PIR)は低温環境下(約-6℃以下)で温度補正不可となるため、当該期間の長波放射量を無効値としています。
: MR09-03 Leg2
: Processed (DMO)-Corrected
: JAMSTEC
: Atomospheric pressure, Long wave radiation, Short wave radiation, Air temperature, Dewpoint temperature, Relative humidity, Rainfall intensity, SST, Significant Wave Height, Wind U, Wind V
:
大気 > 気圧 > 海面気圧
大気 > 大気放射 > 長波放射
大気 > 大気放射 > 短波放射
大気 > 大気温度 > 気温
大気 > 大気水蒸気量 > 露点
大気 > 大気水蒸気量 > 湿度
大気 > 降水
海洋 > 海水温 > 海面水温
海洋 > 波浪 > 有義波高
海洋 > 風 > 海上風

観測位置

Imagery reproduced from ...

グラフ

データリスト

  ファイル名
MR09-03_leg2.dat
: MR09-03 Leg2
: Processed (DMO)-Corrected
: JAMSTEC

Meteorology Corrected

  1. Single space separated.
No. カラム 項目 単位 フォーマット
(nodata or baddata)
備考
1 1-12 年月日時分
[YYYYMMDDhhmm]

i12 10分毎*
* タイムスタンプは10分平均区間の末尾の時刻
2 14-21 Julian day [DDD.DDDD]
f8.4 10分毎*
3 23-29 経度 [0 〜 360] degree
f7.3
(999.999)
タイムスタンプにおける経度
東経
4 31-37 緯度 [-90 〜 90] degree f7.3
(999.999)
タイムスタンプにおける緯度
+:北緯
-:南緯
5 39-44 気圧 hPa f6.1
(9999.9)
前10分の平均値*
6 46-50
気温
deg-C
f5.1
(999.9)
前10分の平均値*
(風上側のデータを使用)
7 52-56 露点温度
deg-C f5.1
(999.9)
前10分の平均値*(気温と相対湿度からWMOの公式(**)により算出)
** WMO-No.8 (Guide to Meteorological Instruments and Methods of Observation)
8 58-62 相対湿度 % f5.1
(999.9)
前10分の平均値*
(風上側のデータを使用)
9 64-70 海面水温 deg-C f7.4
(99.9999)
前10分の平均値*
(EPCS/TSGから引用)
10 72-76 東西風速 m/sec f5.1
(999.9)
前10分の平均値*
高度補正なし
11 78-82 南北風速 m/sec f5.1
(999.9)
前10分の平均値*
高度補正なし
12 84-89 降雨強度 mm/hr f6.2
(999.99)
前10分の平均値*
13 91-96 短波放射量 (PSP) W/m2 f6.1
(9999.9)
前10分の平均値*
14 98-102 長波放射量 (PIR) W/m2 f5.1
(999.9)
前10分の平均値*
15 104-108 有義波高 m f5.2
(99.99)
1時間毎の計算値
※2002年度以前は3時間毎の計算値
16 110-114
有義波周期
second
f5.2
(99.99)
1時間毎の計算値
※2002年度以前は3時間毎の計算値
  1. Data Example
YYYYMMDDhhmm DDD.DDDD  Lon      Lat   Press   AT    DT    RH   SST     WindU WindV   Rain   PSP  PIR    WH    WP
200611290000 333.0000  77.314   2.715 1009.2  27.6  23.7  79.2 28.8732  -2.5  -1.6   0.00    0.0 388.1  0.94  7.69
200611290010 333.0070  77.346   2.703 1009.3  27.6  23.7  79.3 28.8931  -2.3  -1.1   0.00    0.0 388.3  0.96  7.92
200611290020 333.0139  77.378   2.692 1009.5  27.6  23.8  79.8 28.8957  -2.0  -0.5   0.00    0.0 387.7  0.96  7.92
200611290030 333.0208  77.410   2.681 1009.6  27.6  23.7  79.1 28.9206  -2.3  -1.0   0.00    0.0 388.0  0.96  7.92
200611290040 333.0278  77.442   2.670 1009.7  27.7  23.6  78.6 28.9477  -2.4  -0.7   0.00    0.0 386.7  0.96  7.92
200611290050 333.0347  77.474   2.658 1009.9  27.7  23.8  79.3 28.9166  -2.7  -1.2   0.00    2.4 390.7  0.96  7.92
200611290100 333.0417  77.506   2.647 1010.1  27.7  23.7  79.1 28.8948  -3.0  -1.5   0.00   12.6 390.8  0.96  7.92
	

関連情報

更新履歴

2019-02-28
観測データを登録しました。
2014-08-06
観測データを登録しました。
2012-09-28
観測データを登録しました。