「みらい」 MR09-04 ボトル採水化学分析

最終更新日: 2018-01-25
: MR09-04
: Processed (DMO/PI)
: JAMSTEC
: 水温, 塩分, 溶存酸素, ケイ酸塩, 硝酸塩, 亜硝酸塩, リン酸塩, ポテンシャル水温, 密度
:
海洋 > 海洋化学 > 亜硝酸
海洋 > 海洋化学 > 硝酸塩
海洋 > 海洋化学 > 栄養塩
海洋 > 海洋化学 > 酸素
海洋 > 海洋化学 > リン酸塩
海洋 > 海洋化学 > ケイ酸塩
海洋 > 海洋化学 > 塩分
海洋 > 海水温 > 水温
海洋 > 塩分/密度 > 塩分
海洋 > 海水温 > ポテンシャル水温

データのご利用にあたって

CTDTMP : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
CTDSAL : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
SALNTY : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
CTDOXY : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
OXYGEN : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
SILCAT : 久留主 泰朗(茨城大学)
NITRAT : 久留主 泰朗(茨城大学)
NITRIT : 久留主 泰朗(茨城大学)
PHSPHT : 久留主 泰朗(茨城大学)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
データの引用については 注意事項 をご参照ください。
機器名:
塩分測定装置 (オートサル)
機器名:
栄養塩分析装置 (5ch) (MR09-02 - )
機器名:
溶存酸素測定用滴定装置 ( - MR11-05 Leg2)
・2013年9月13日  栄養塩のデータを訂正しました。容量モル濃度から重量モル濃度への換算に使用する密度計算時の温度を本来は20度とするところを実験室温(20~27度)を使用していたため、濃度が0.7%以内の過大評価となっていたので再計算しました。     
     
 (1) Temperature sensor
     Model :               SBE3, Sea-Bird Electronics, Inc.
     Measurement range :   -5.0 to +35degC
     Accuracy :            0.001degC
     Resolution :          0.0002degC
 (2) Salinity sensor
     Model :               SBE4, Sea-Bird Electronics, Inc.
     Measurement range :   0.0 to 7S/m
     Accuracy :            0.0003S/m
     Resolution :          0.00004S/m
 (3) Pressure sensor
     Model :               SBE9plus, Sea-Bird Electronics, Inc.
     Measurement range :   up to 10500m
     Accuracy :            0.015%F.S.
     Resolution :          0.001%F.S.
 (4) DO sensor
     Model :               SBE43, Sea-Bird Electronics, Inc.
     Measurement range :   0-15ml/l
     Accuracy :            0.1ml/l
     Resolution :          0.01ml/l

1.Dissolved Oxygen 
(1)Instruments : Burette:APB-510 manufactured by Kyoto Electronic Co. Ltd. / 10 cm3 of titration vessel
                 Detector and Software: Automatic photometric titrator(DOT-01) manufactured by Kimoto Electronic Co. Ltd
(2)Methods     : Winkler method/photometric methods
(3)Precision   : 0.11 umol kg-1
(4)Reference Material/Calibration : 0.001667M KIO3 solution

2.Salinity 
(1)Instruments : Autosal salinometer model 8400B(Guildline Instruments Ltd.)
(2)Methods     : -
(3)Precision   : The average and the standard deviation of absolute difference were 0.0003 and 0.0002 in salinity
(4)Reference Material/Calibration : IAPSO Standard Sea Water batch P150

3.Silicate
(1)Instruments : SEAL QuAAtro system
(2)Methods     : Molybdenum blue method
(3)Precision   : C.V. 0.09% (170.8uM)
(4)Reference Material/Calibration : silicon standard solution SiO2 in NaOH 0.5 mol/l CertiPUR®(Merck) and RMNS(KANSO Co.,Ltd., lot AX)

4.Nitrate
(1)Instruments : SEAL QuAAtro system
(2)Methods     : Diazotization method (reduced to nitrite by Cd - Cu tube)
(3)Precision   : C.V. 0.10% (55.1uM)
(4)Reference Material/Calibration :potassium nitrate 99.995 Suprapur®(Merck) and RMNS(KANSO Co.,Ltd., lot AX)

5.Nitrite
(1)Instruments : SEAL QuAAtro system
(2)Methods     : Diazotization method
(3)Precision   : C.V. 0.14% (1.2uM)
(4)Reference Material/Calibration : sodium nitrite(Wako chemical Co.) and RMNS(KANSO Co.,Ltd., lot AX)

6.Phosphate
(1)Instruments : SEAL QuAAtro system
(2)Methods     : Molybdenum blue method
(3)Precision   : C.V. 0.15% (3.6uM)
(4)Reference Material/Calibration : potassium dihydrogen phosphate anhydrous 99.995 Suprapur®(Merck) and RMNS(KANSO Co.,Ltd., lot AX)  
     
クルーズレポートの栄養塩分析の章において、標準物質の表記に誤りがありました。
詳細はレポート挿入の正誤表をご参照ください。
: MR09-04
: Processed (DMO/PI)
: JAMSTEC
: 水温, 塩分, 溶存酸素, ケイ酸塩, 硝酸塩, 亜硝酸塩, リン酸塩, ポテンシャル水温, 密度
:
海洋 > 海洋化学 > 亜硝酸
海洋 > 海洋化学 > 硝酸塩
海洋 > 海洋化学 > 栄養塩
海洋 > 海洋化学 > 酸素
海洋 > 海洋化学 > リン酸塩
海洋 > 海洋化学 > ケイ酸塩
海洋 > 海洋化学 > 塩分
海洋 > 海水温 > 水温
海洋 > 塩分/密度 > 塩分
海洋 > 海水温 > ポテンシャル水温

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

ファイル名
MR090400_ex_bot.csv
MR090400_odv_bot.txt
: MR09-04
: Processed (DMO/PI)
: JAMSTEC

Exchange Format

このデータはCCHDO (CLIVAR and Carbon Hydrographic Data Office) のExchange Format (カンマ区切り、固定長、拡張子:.csv) に準拠しています。
Exchange Formatの詳細についてはCCHDOのサイトをご覧下さい。
カラム情報
カラム番号 項目名 単位 表示形式 説明
1 EXPOCODE A14 Expedition code
2 SECT A6 For WOCE data the WHP section identifier
3 STNNBR A6 Station number
4 CASTNO I3 Cast number
5 SAMPNO A7 Sample number
6 BTLNBR A7 Bottle identification number
7 BTLNBR_FLAG_W I1 Bottle quality flag
8 DATE I8 Cast date(UTC)
9 TIME UTC I4 Cast time (UTC)
10 LATITUDE DEG F8.3 LATITUDE
11 LONGITUDE DEG F9.3 LONGITUDE
12 DEPTH M I5 Reported depth to bottom.
13 CTDDPT M F9.1 Depth
14 CTDDPT_FLAG_W I1 Quality flag for CTD data
15 CTDPRS DBAR F9.1 Pressure
16 CTDPRS_FLAG_W I1 Quality flag for CTD data
17 CTDTMP ITS-90 F9.4 Temperature
18 CTDTMP_FLAG_W I1 Quality flag for CTD data
19 CTDSAL PSS-78 F9.4 CTD Salinity sensor
20 CTDSAL_FLAG_W I1 Quality flag for CTD data
21 SALNTY PSS-78 F9.4 Salinity
22 SALNTY_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
23 CTDOXY UMOL/KG F9.2 CTD Oxygen sensor
24 CTDOXY_FLAG_W I1 Quality flag for CTD data
25 OXYGEN UMOL/KG F9.2 Oxygen
26 OXYGEN_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
27 SILCAT UMOL/KG F9.2 Silicate
28 SILCAT_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
29 NITRAT UMOL/KG F9.2 Nitrate
30 NITRAT_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
31 NITRIT UMOL/KG F9.2 Nitrite
32 NITRIT_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
33 PHSPHT UMOL/KG F9.3 Phosphate
34 PHSPHT_FLAG_W I1 Quality flags for water samples
35 THETA DEG C F9.4 Potential temperature
36 SIG0 KG/CUM F9.4 Density

ODV Format

このデータはOcean Data View (ODV) 対応のODV spreadsheet format (タブ区切り、拡張子.txt) に準拠しています。
ODVは、海洋学などの連続データ、もしくはグリッドデータを可視化するソフトウエアです。
ODVおよびODV spreadsheet formatの詳細についてはODVのサイトをご覧ください。
カラム情報
カラム番号 項目名 説明
1 Cruise Cruise Label
2 Station Station number_Cast number
3 Type Station type
4 mon/day/yr Cast date(UTC)
5 hh:mm Cast time (UTC)
6 Latitude [degrees_north] LATITUDE
7 Longitude [degrees_east] LONGITUDE
8 Bot. Depth [m] Reported depth to bottom.
9 CTDDPT[M] Depth
10 QF Quality flag for CTD data
11 CTDPRS[DBAR] Pressure
12 QF Quality flag for CTD data
13 CTDTMP[ITS-90] Temperature
14 QF Quality flag for CTD data
15 CTDSAL[PSS-78] CTD Salinity sensor
16 QF Quality flag for CTD data
17 SALNTY[PSS-78] Salinity
18 QF Quality flags for water samples
19 CTDOXY[UMOL/KG] CTD Oxygen sensor
20 QF Quality flag for CTD data
21 OXYGEN[UMOL/KG] Oxygen
22 QF Quality flags for water samples
23 SILCAT[UMOL/KG] Silicate
24 QF Quality flags for water samples
25 NITRAT[UMOL/KG] Nitrate
26 QF Quality flags for water samples
27 NITRIT[UMOL/KG] Nitrite
28 QF Quality flags for water samples
29 PHSPHT[UMOL/KG] Phosphate
30 QF Quality flags for water samples
31 THETA[DEG C] Potential temperature
32 QF Quality flag for CTD data
33 SIG0[KG/CUM] Density
34 QF Quality flag for CTD data
35 SAMPNO Sample number
36 QF Bottle quality flag
: MR09-04
: Processed (DMO/PI)
: JAMSTEC
  1. データの品質評価は、以下の機関が実施しました。
  2. DATA_ID Name
    CTDTMPPI : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
    CTDSALPI : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
    SALNTYPI : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
    CTDOXYPI : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
    OXYGENPI : 柏野 祐二(海洋研究開発機構)
    SILCATJAMSTEC-DMO
    NITRATJAMSTEC-DMO
    NITRITJAMSTEC-DMO
    PHSPHTJAMSTEC-DMO
    PI : PI(Principal Investigator)によって品質評価が行われた。
    DMO : JAMSTEC DMOによって品質評価が行われた。
  3. JAMSTEC DMO 品質管理
  4. 1. 緯度経度、時間、水深チェック(観測点の緯度経度、観測時間、観測点の水深に記入ミスがないか)
    2. フラグとデータの整合性チェック(フラグ2(Acceptable measurement.)なのに、データは-999などがないか)
    3. プロファイル目視チェック(プロファイルを書いたときに、極度に異常なデータはないか)
  5. 品質管理フラグ
  6. データの品質管理について以下のようにフラグを付与しました。

関連情報

更新履歴

2018-01-25
観測データを登録しました。
2017-07-28
観測データを登録しました。
2015-05-29
観測データを登録しました。
2013-09-12
観測データを登録しました。
2013-08-29
観測データを登録しました。
2012-10-27
観測データを登録しました。
2012-09-28
観測データを登録しました。