「みらい」 MR12-E03 溶存有機物による吸光度

最終更新日: 2015-09-30
: MR12-E03
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
可視光域における溶存有機物質(CDOM)の吸光度。
採水サンプルを0.2 µmメッシュのヌクレポアフィルタで濾過し、全懸濁粒子を除去した後吸光光度計(UV2400, Shimadzu)で吸光度を測定した。

データのご利用にあたって

平譯 享(北海道大学大学院水産科学研究院)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
本航海のデータ使用の際は、下記クルーズレポートの引用か謝辞等に首席研究者及び観測項目の責任者を含めてくださるようお願いします。

Kikuchi, T., 2012, R/V Mirai Cruise Report MR12-E03, edited by T. Kikuchi and S. Nishino, 190pp., JAMSTEC, Yokosuka, Japan.

首席研究者
菊地 隆
独立行政法人海洋研究開発機構 (JAMSTEC)
神奈川県横須賀市夏島町2-15
Tel: 046-867-9486, Fax: 046-867-9437
E-mail: takashik @ jamstec.go.jp

本観測責任者
平譯 享(北海道大学)
藤原 周(JAMSTEC)

また、本航海は、文部科学省が行なう平成23年度「グリーン・ネットワーク・オブ・エクセレンス」(GRENE)事業北極気候変動分野(代表機関:国立極地研究所)の共同研究として実施された旨の記載もお願いします。
機器名:
蛍光物質測定用分光蛍光光度計UV2400(Shimadzu)
機器の概要:
各観測点、各深度で採取したサンプルについて、それぞれ1つのasciiファイルに測定波長(nm)および吸光度(無次元)を格納した。また濾過・測定情報の記録は'fieldnote_CDOM.xls'を参照。
: MR12-E03
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

ファイル名
001_000Y.ASC
001_012Y.ASC
004_000Y.ASC
010_000Y.ASC
010_005Y.ASC
010_012Y.ASC
014_000Y.ASC
020_000Y.ASC
024_000Y.ASC
024_018Y.ASC
024_025Y.ASC
025_000Y.ASC
029_000Y.ASC
029_030Y.ASC
029_048Y.ASC
039_000Y.ASC
039_025Y.ASC
039_067Y.ASC
045_000Y.ASC
045_025Y.ASC
045_044Y.ASC
046_000Y.ASC
051_000Y.ASC
060_000Y.ASC
060_005Y.ASC
060_009Y.ASC
063_000Y.ASC
064_000Y.ASC
064_030Y.ASC
064_064Y.ASC
067_000Y.ASC
072_000Y.ASC
072_007Y.ASC
072_016Y.ASC
076_000Y.ASC
076_010Y.ASC
076_022Y.ASC
079_000Y.ASC
BASE_01.ASC
BASE_02.ASC
BASE_03.ASC
BASE_04.ASC
BASE_05.ASC
BASE_06.ASC
BASE_07.ASC
BASE_08.ASC
BASE_09.ASC
BASE_10.ASC
BASE_11.ASC
BASE_12.ASC
BASE_13.ASC
BASE_14.ASC
BASE_15.ASC
BASE_16.ASC
BASE_17.ASC
BASE_18.ASC
BASE_19.ASC
BASE_20.ASC
BASE_21.ASC
BASE_22.ASC
BASE_23.ASC
BASE_24.ASC
BASE_25.ASC
BASE_26.ASC
fieldnote_CDOM.xlsx

関連情報

更新履歴

2015-09-30
観測データを登録しました。