「みらい」 MR13-06 Leg1 大気中温室効果気体および関連成分

最終更新日: 2015-11-30
: MR13-06 Leg1
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
MR13-06航海において、船上大気を約1本/1日の頻度で金属フラスコ40本に採取し、そのCO2、CH4、CO、N2O、SF6およびH2濃度、CO2の炭素および酸素同位体比(delta-13C、delta-18O)、CH4の炭素および水素同位体比(delta-13C、delta-D)、O2/N2比およびAr/N2比、N2、O2およびArの安定同位体比を分析した結果。各種濃度は東北大スケール、CO2の炭素および酸素同位体比はvPDBスケール、O2/N2比、Ar/N2比、N2、O2およびArの安定同位体比は産総研スケールで表す(いずれも詳細についてはデータ責任者に問い合わせること)。なお、CH4の炭素および水素同位体比はstndardの確認を要する状況のため今回は提出を保留し、確認が完了した時点で提出する。

データのご利用にあたって

石戸谷 重之(産業技術総合研究所;s-ishidoya@aist.go.jp)
学会および論文の発表において本データの使用を希望する場合には、共著についてデータ責任者に必ず問い合わせること。
「データ利用に関する制限」に同じ。
機器名:
NDIR、FID、ECD、RGA、IR-MS、GC-MS
機器の概要:
NDIR:CO2濃度分析用の非分散型赤外分析計、FID:CH4濃度分析用の水素炎イオン化型検出器付ガスクロマトグラフ、ECD:N2OおよびSF6濃度分析用の電子捕獲型検出器付ガスクロマトグラフ、RGA:COおよびH2濃度分析用の酸化水銀還元型検出器付ガスクロマトグラフ、IR-MS:CO2の炭素・酸素同位体比分析用の安定同位体比質量分析計、およびO2/N2、Ar/N2、N2・O2・Ar同位体比分析用の安定同位体比質量分析計、GC-MS:CH4の炭素・水素同位体比分析用のガスクロマトグラフ質量分析計。
Text file
: MR13-06 Leg1
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR13-06whole_air_sampling.xlsx

関連情報

更新履歴

2015-11-30
観測データを登録しました。