「みらい」 MR14-05 大気および表層海水におけるCO2およびCH4濃度

最終更新日: 2018-01-24
: MR14-05
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
大気および表層海水中の二酸化炭素(CO2)とメタン(CH4)の濃度を示す。表層海水中については、平衡器を用いて表層大気と平衡状態に達した空気中の両ガスの濃度である。校正は濃度既知のCO2とCH4ガス3本を概ね1日1回づつ測定し、校正曲線を作成して出力を濃度に変換した。

データのご利用にあたって

小杉 如央(気象研究所)
使用前にデータ責任者にコンタクトをとることを推奨します。
論文等でデータを利用する際は、データ責任者にコンタクトをとることを推奨します。
機器名:
前処理装置: 日本アンス社製 測定装置: Los Gatos Research, Greenhouse Gas Analyzer 平衡器:シャワー型
機器の概要:
大気試料はフォアマスト上部から取り込み、過塩素酸マグネシウムで除湿後にCO2とcH4の濃度を測定した。表層海水は船底約4.5mからポンプで汲み上げた海水試料を、シャワー型平衡器に通じてこれと平衡になった空気を同様に過塩素酸マグネシウムで除湿し測定した。
本ファイルはカンマ区切り(csv)形式である。
1列目: 時刻[UTC]
2列目: 緯度[deg, +が北緯、-が南緯]
3列目: 経度[deg, 西経は(360-経度)で表示]
4列目: 表層海水温[deg] 
5列目: 表層海水温の品質フラグ
6列目: 表層海水塩分[実用塩分濃度]
7列目: 表層海水塩分の品質フラグ
8列目: 大気中CO2濃度 [ppm]
9列目: 大気中CO2濃度の品質フラグ
10列目: 表層海水中CO2濃度[ppm]
11列目: 表層海水中CO2濃度の品質フラグ
12列目: 大気中CH4濃度 [ppm]
13列目: 大気中CH4濃度の品質フラグ
14列目: 表層海水中CH4濃度[ppm]
15列目: 表層海水中CH4濃度の品質フラグ

品質フラグについて
2: (Good)データが正常に取得され、値にも問題がないもの
3: (Quetionable)データが正常に取得されたが、平衡に達していない、船の排気の影響を受けているかなど値が正しくない可能性があるもの
4: (Bad)データ取得が正常に行えなかったもの
9: (No data)データを取得していないもの
: MR14-05
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR14-05_CO2_CH4.csv

関連情報

更新履歴

2018-01-24
観測データを登録しました。
2016-11-30
観測データを登録しました。