「みらい」 MR16-06 オゾン濃度、一酸化炭素濃度

最終更新日: 2018-11-30
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
約20mのテフロンチューブを通して汎用観測室内の紫外線吸収式オゾン分析装置に大気を取り込み期間中連続観測を行った。
約20mのテフロンチューブを通して汎用観測室内の赤外吸収式一酸化炭素分析装置に大気を取り込み期間中連続観測を行った。

データのご利用にあたって

金谷 有剛(JAMSTEC)
データは今後、更新されることがある。論文等でデータを利用する際はデータ責任者にコンタクトをとることを推奨する。
論文等でデータを利用する際はデータ責任者にコンタクトをとることを推奨する。
本航海は、文部科学省の補助事業である「北極域研究推進プロジェクト」 (ArCS: Arctic Challenge for Sustainability)の下に実施された旨の記載をお願いします。
機器名:
紫外線吸収式オゾン分析装置 (Model 49C, Thermo)、 一酸化炭素分析装置 (Model 48C, Thermo)
機器の概要:
オゾン濃度は紫外線吸収により測定
一酸化炭素濃度は赤外吸収により測定
テキスト形式 (詳細はファイルヘッダーに記載)
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR1606_O3_CO.csv

関連情報

更新履歴

2018-11-30
観測データを登録しました。