「みらい」 MR16-06 泥中クロロフィル

最終更新日: 2018-11-30
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
スミスマッキンタイア採泥器でサンプリングした海底堆積物のうち極表層 (< 1 cm) の堆積物を、先端部を切り落としたシリンジを用いて1 ml採取した。その後、有機溶媒中に4℃で24時間以上静置し、クロロフィルa濃度を測定した。

データのご利用にあたって

平譯 享(北海道大学)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
本航海は、文部科学省の補助事業である「北極域研究推進プロジェクト」 (ArCS: Arctic Challenge for Sustainability)の下に実施された旨の記載をお願いします。
機器名:
10-AU (Turner Designs Inc.)
機器の概要:
各観測点の泥中クロロフィルa濃度 (mg m-2) を'MR1606_SedimentChla.xlsx'にまとめた。
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR1606_SedimentChla.xlsx

関連情報

更新履歴

2018-11-30
観測データを登録しました。