「みらい」 MR16-06 海底泥中の粒状有機炭素含有率

最終更新日: 2018-11-30
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
スミスマッキンタイヤー式グラブサンプラーで採泥を行った。その泥の表面1cmほどを採取して実験室に持ち帰り、乾燥、濃塩酸によるヒューミングを行った試料をCNコーダーにて分析を行った。

データのご利用にあたって

三瓶 真(北海道大学大学院 水産科学研究院)
要連絡
要相談

本航海は、文部科学省の補助事業である「北極域研究推進プロジェクト」 (ArCS: Arctic Challenge for Sustainability)の下に実施された旨の記載をお願いします。
機器名:
FlashEA1112
機器の概要:
なし
: MR16-06
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

  ファイル名
MR1606_SedimentPOCcontents.xlsx

関連情報

更新履歴

2018-11-30
観測データを登録しました。