「みらい」 MR17-05C 水中分光放射照度・放射輝度

最終更新日: 2019-09-17
: MR17-05C
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:
水中内の下方向分光放射照度および上方向分光放射輝度のプロファイル、および船上における下方向分光放射照度。事後処理としてアスキー変換(CSV)およびクオリティチェックを行った。

データのご利用にあたって

平譯 享 (北海道大学)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
本航海のデータ使用の際は、下記クルーズレポートの引用か謝辞等に首席研究者及び本観測項目の責任者を含めてくださるようお願いします。

Nishino, S., 2017, R/V Mirai Cruise Report MR17-05C, 209pp., JAMSTEC, Yokosuka, Japan.

首席研究者
西野 茂人
独立行政法人海洋研究開発機構 (JAMSTEC)
神奈川県横須賀市夏島町2-15
Tel: 046-867-9487, Fax: 046-867-9437
E-mail: nishinos@jamstec.go.jp

本観測項目の責任者
平譯 享(北海道大学)

また、本航海は、文部科学省の補助事業である「北極域研究推進プロジェクト」 (ArCS: Arctic Challenge for Sustainability)および地球環境変動ミッション(GCOM-C, JAXA)、の下に実施された旨の記載をお願いします。
機器名:
水中分光放射計PRR800/810 (Biospherical Instrument)
機器の概要:
PRR-800は可視・近赤外域における放射照度および放射輝度の鉛直プロファイルを測定する。
テキスト形式。各ファイルはデータ記録開始日時で名前が付けられている。対応する観測点情報やデータ内容については 'SampleLog_PRR_MR17-05C.xlsx' を参照のこと。
: MR17-05C
: Processed (PI)
: JAMSTEC
:
:

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

ファイル名
PRRdata.zip
SampleLog_PRR_MR17-05C.xlsx

関連情報

更新履歴

2019-09-17
観測データを登録しました。