「みらい」 MR18-05C 二酸化炭素分圧 (pCO2)

最終更新日: 2019-07-31
: MR18-05C
: Processed (PI)
: JAMSTEC
: 二酸化炭素濃度, 気温, 気圧, 風向, 風速, 表面水温, 表面塩分
:
海洋 > 海洋化学 > 二酸化炭素

データのご利用にあたって

村田 昌彦(海洋研究開発機構)
データ利用の制限については 注意事項 をご参照ください。
データの引用については 注意事項 をご参照ください。
機器名:
大気海水CO2連続測定装置 (MR10-07 - )
PI (Principal Investigator) : Akihiko Murata
Physical and Chemical Oceanography Research Group Global Ocean Observation Research Center Research Institute for Global Change (RIGC)
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC),
2-15, Natsushima, Yokosuka, Kanagawa, Japan 237-0061,
murataa@jamstec.go.jp
: MR18-05C
: Processed (PI)
: JAMSTEC
: 二酸化炭素濃度, 気温, 気圧, 風向, 風速, 表面水温, 表面塩分
:
海洋 > 海洋化学 > 二酸化炭素

観測位置

Imagery reproduced from ...

データリスト

ファイル名
MR18-05c_air.csv
MR18-05c_sea.csv
: MR18-05C
: Processed (PI)
: JAMSTEC

pCO2 FORMAT_J (MR11-08-)

大気xCO2
  1. このデータセットはカンマ区切り(csv)です。
  2. データの欠損は、「-999」で表しています。
カラム番号 項目名 説明
1 日付(UTC) 年月日
2 時刻(UTC) 時分秒
3 緯度(度) 北緯は+、南緯は-マイナスで表記
4 経度(度) 東経で表記。例えば西経150度30分は、“209.500”
5 海面水温(°C)
6 海面塩分(PSU)
7 気圧(hPa)
8 風向(度)
9 風速(m/s)
10 大気中のCO2濃度(ppmv)
海水xCO2
  1. このデータセットはカンマ区切り(csv)です。
  2. データの欠損は、「-999」で表しています。
カラム番号 項目名 説明
1 日付(UTC) 年月日
2 時刻(UTC) 時分秒
3 緯度(度) 北緯は+、南緯は-マイナスで表記
4 経度(度) 東経で表記。例えば西経150度30分は、“209.500”
5 海面水温(°C)
6 海面塩分(PSU)
7 平衡器内水温(°C)
8 平衡器内圧力(hPa)
9 気圧(hPa)
10 平衡器内における海水のCO2濃度(ppmv)
11 平衡器内における海水のCO2分圧(µatm)
12 表面海水中のCO2分圧(µatm)
13 表面海水中のCO2濃度(ppmv)

関連情報

更新履歴

2019-07-31
観測データを登録しました。