マルチビーム音響測深装置について

 マルチビーム音響測深装置とは、指向性のある音響ビームを船底の送波器から送波、海底面から反射した音響ビームを受波器で受波し、この送波器から受波器までの音響ビームの伝搬時間より、水深値を求めるものである。  この装置は、多数配列された送波、受波器から、船の船首尾方向と直行する方向に扇状の音響ビームを送信することで、一度に多数の水深値を計測することが可能である。
 また、正確な音響ビームの伝搬時間を計測するために、音速補正データの取得および補正も合わせて行っている。
 データを公開するにあたり、データにはノイズが含まれることから、一定の基準で信頼性の低いデータを除去する処理を行っている。