「みらい」 MR02-K06 Leg2 水温・塩分・深度計 (CTD) Calibration

  1. 計測センサー
  2. • 水温(型式:SBE3、S/N:032730)
    (a) 較正(較正日、実施機関)
    クルーズ前 2002-11-02 メーカー(SBE社) Tセンサー較正結果
    クルーズ後 2003-04-15 メーカー(SBE社) Tセンサー較正結果
    (b) ドリフト量
    期間:2002-11-02〜2003-04-15
    ドリフト量: 0.00008 degrees-C/year
    (c) 誤差の推定
    本航海で使用したTセンサーについて、クルーズ前後の較正日間でのドリフトを直線と仮定しクルーズ前較正日(2002-11-02)から本航海終了日(2003-01-12)までの期間(約0.19年)のドリフト量を誤差として見積もった。
    推定誤差: 0.00008 degrees-C/year × 0.19年 = 0.0000 degrees-C

    • 塩分(型式:SBE4、S/N:041088)
    (a) 較正(較正日、実施機関)
    クルーズ前 2002-11-01 メーカー(SBE社) Cセンサー較正結果
    クルーズ後 2003-06-24 メーカー(SBE社) Cセンサー較正結果
    (b) ドリフト量
    期間:2002-11-01〜2003-06-24
    ドリフト量:-0.00010 PSU/month

    • 圧力(型式:SBE9plus、S/N:79511)
    (a) 較正(較正日、実施機関)
    クルーズ前 2002-02-07 メーカー(PAROSCIENTIFIC社) Pセンサー較正結果
    クルーズ後 2003-04-15 JAMSTEC Pセンサー較正結果
    (b) ドリフト量
    -0.61 dbar/year
    (c) 誤差の推定
    本航海で使用したPセンサーについて、クルーズ前後の較正日間でのドリフトを直線と仮定し、クルーズ前較正日(2002-02-07)から本航海終了日(2003-01-12)までの期間(約0.93年)のドリフト量を誤差として見積もった。
    推定誤差:-0.61 dbar/year × 0.93年 = -0.6 dbar

  3. ボトルデータ
  4. 以下のページからCTD値とボトル値との比較データが利用できます。