オフラインデータとサンプルの利用申請

データサイト上で公開されていないデータや公開猶予期間内のデータ、およびサンプルについてはオフラインで利用申請を受け付けています。ご希望の際は以下の手順で申請してください。

なお、コアサンプルについては高知コア研究所の「コア試料キュレーション」のページより申請してください。

(1) データ・サンプルの特定

利用申請する場合は対象となるデータやサンプルが特定できるように必要な情報を示してください。

必要な情報の例

· データ・サンプルを取得した船舶名、航海番号、測点名

· データ・サンプルを取得した潜水船名、潜航番号

· 観測やデータの種類

· データやサンプルのID番号など

これらの情報が分からない場合は、海域(緯度経度の範囲)、期間、データ・サンプルの種類等希望の条件を示して、

情報管理部署()へお問い合わせ下さい。

(2) 許諾の要否の確認

公開猶予期間内のデータ・サンプル、公開猶予期間の設定のないデータ・サンプルの利用申請書類を作成する際には、あらかじめ首席研究者、 課題採択研究者、潜航研究者等そのデータ・サンプルを取得した研究者の許諾を得る必要があります。対象者やその連絡先が不明な場合はお問い合わせ下さい。

また、許諾を得る際に研究者から個別の利用条件等が付加された場合は、それを文書にまとめ、利用申請書の別添資料(形式自由)として提出して下さい。

(3) 申請書の送付

データの利用申請の場合は「データ利用申請書」を、サンプルの利用申請の場合は「サンプル利用申請書」をEメール、FAXまたは郵送にて下記宛に送付してください。生物サンプルをご利用の場合は「サンプル利用申請書」に加え、「生物サンプルに関する同意書」の提出が必要です。詳しくは「海洋生物サンプルデータベース」の説明ページをご覧下さい。

なお、生物研究目的の申請の場合、サンプルは海外提供できませんのでご了承ください。

〒236-0001 横浜市金沢区昭和町3173-25

海洋研究開発機構 横浜研究所

データ管理技術グループ

データ管理担当者 宛

FAX:045-778-5424

E-mail:

利用条件や注意事項については「注意事項」にありますので申請前にご確認下さい。