「かいよう」 観測機器

観測機器

音響流向流速計

メーカー名 : RD Instruments
型式 : Ocean Surveyor ADCP VM-38kHz

船底から音響パルスを送出し、その反射波のドップラーシフトから、水深約1000mまでの流向流速を計測する。

XBT

メーカー名 : 株式会社 鶴見精機
型式 : MK-130NW

XBT(eXpendable Bathy Thermograph)は、水温検出部を装着したプローブを海中に投下することにより、水温の鉛直分布を観測する。 船舶航走中でも使用可能な測器である。

マルチナロービーム測深装置

メーカー名 : SeaBeam Instruments
型式 : Sea Beam 2100

船底から音響パルスを送出し、その反射波をマルチチャンネル受波器で受信し、往復時間から船底-海底間の距離を測る。また本システムでは反射強度も同時に取得しており、サイドスキャンデータの出力も可能。 この他に4kHzの音波を利用して地層構造を探査することも可能である。

電波航法装置

メーカー名 : セナー株式会社
型式 :

電波航法装置には位置情報、気象情報、水深など運航・観測に必要なデータが収録されており、船内のネットワークを通じて確認することが可能となっている。 またこれらすべてのデータはSOJと呼ばれるフォーマットで出力される。

音響航法装置

メーカー名 : 沖電気工業株式会社
型式 :

海中(海上)に設置した基準局(トランスポンダー)と音響通信をおこなうことにより海中基準局との距離(位置)を測定する。