成果情報

研究成果やアウトリーチ活動に関する情報を紹介しています。

論文など

2015年
【 雑誌掲載 】海と地球の情報誌 Blue Earth, 2015年10月発行 第27巻5号(通巻139号),「世界の海洋生物情報をインターネットで公開し生物多様性の理解にも役立てる」
2012年
Yamamoto H, Tanaka K, Fujikura K. and Maruyama T (2012) BISMaL: Biological Information System for Marine Life and role for biodiversity research. In: Nakano S-i, Yahara T, Nakashizuka (eds) The Biodiversity Observation Network in the Asia-Pacific Region. Ecological Research Monographs 3. Springer Japan, p 247-256.
2011年
藤倉克則 (2011) 海洋生物の多様性と出現情報をあつかうデータベース. Ship & Ocean Newsletter 234: 4-5.
2009年
白山義久・藤倉克則 (2009) Census of Marine Life のデータベース OBIS. 日本プランクトン学会報 56: 155-158.
田中克彦・荻堂盛誉・園田朗・丸山正・藤倉克則 (2009) JAMSTEC における海洋生物データベース構築. 日本プランクトン学会報 56: 178-182.

学会発表など

2016年
田中克彦 (2016) いつ?どこに?なにが?-海洋生物分布データベースの可能性. 海洋生物学科シンポジウム「魅惑! 海洋生物研究」, 東海大学高輪キャンパス.
伊勢戸徹・細野隆史・藤倉克則・ 園田朗 (2016) J-OBISの役割およびデータ管理の現状と展望. 日本海洋学会2016年度春季大会, 東京.
2015年
伊勢戸徹 (2015) 海洋生物分布のグローバルデータベースOBIS の現状と国内でのJ-OBISの活動. JaLTER公開シンポジウム2015, つくば.
2012年
田中克彦・齋藤秀亮・華房康憲・山本啓之・藤倉克則・園田朗・丸山正 (2012) 日本周辺の海洋生物多様性情報統合のための新たなフレームワーク. 日本地球惑星科学連合 2012年大会, 幕張メッセ.
2011年
Tanaka K, Fujikura K, Yamamoto H, Vanroosebeke A, Saito H, Sonoda A, Maruyama T (2011) Developing a new data system, the Biological Information System for Marine Life, to integrate marine biodiversity information in the adjacent waters of Japan. World Conference on Marine Biodiversity 2011, Aberdeen.
2010年
田中克彦・伊勢戸徹・齋藤秀亮・荻堂盛誉・土田真二・華房康憲・藤倉克則・園田朗・山本啓之・丸山正 (2010) 海洋研究開発機構における海洋生物のデータ統合システムの構築. 日本地球惑星科学連合 2010 年大会, 幕張メッセ.
田中克彦・土田真二・藤倉克則・山本啓之・丸山正 (2010) 海洋生物の分布データベース–現状と可能性. 動物分類学会連合シンポジウム, 国立科学博物館新宿分館.
2009年
齋藤秀亮・田中克彦・荻堂盛誉・久積正具・齋藤暢之・藤倉克則・園田朗・丸山正 (2009) 海洋研究開発機構における海洋生物系の統合情報システムについて. データベースが拓くこれからのライフサイエンスシンポジウム, 東京大学本郷キャンパス.
田中克彦・藤倉克則 (2009) JAMSTEC における海洋生物データベース構築. 2009 年度日本プランクトン学会春季シンポジウム「Census of Marine Life の成果と展望–海洋生物多様性情報の総合化に向けて」, 東京大学本郷キャンパス.
田中克彦・藤倉克則・荻堂盛誉・園田朗・丸山正 (2009) 海洋研究開発機構で構築中の海洋生物の統合データシステム. 動物分類学会, 名古屋港水族館.
田中克彦・藤倉克則・山本啓之・丸山正 (2009) 海洋生物の多様性データベースでできること–現状と展望. 2009 年度日本プランクトン学会・日本ベントス学会合同大会, 北海道大学.
Yamamoto H, Lindsay DJ, Fujikura K, Tanaka K, Maruyama T (2009) BISMaL, a marine biological database online at the Global Oceanographic Data Center of JAMSTEC. International Workshop for Networking Biodiversity Observation Activities in Asia Pacific Region, Nagoya University.
山本啓之・Dhugal J Lindsay・藤倉克則・田中克彦・丸山正 (2009) 深海映像を取り込んだ海洋生物データベース BISMaL の特徴と調査研究への応用. インターリッジ研究集会.
2008年
藤倉克則・田中克彦 (2008) 海洋生物のセンサス Census of Marine Life (CoML) とデータベース. 環境・生物多様性関連の大規模情報ネットワークの構築と利用:21世紀多様性研究ワークショップ, 国立科学博物館.

J-OBISが収集した情報を活用した論文など