【トピックス】WoRMS Ten remarkable new marine species from 2018 -再-

2019/05/10

 WoRMSが選出したTen remarkable new marine species from 2018のうち1種は、J-OBISの本拠地がある沖縄で発見された八放サンゴの新種です。
 Hana hanagasaと名付けられたこの新種は、沖縄の北西海域、スキューバダイビングのポイントとして知られるサンゴ礁で発見されました。"Hana"は、そのポリープがまるでサンゴ礁に花が咲いているかのように輝いていたことから名付けられ、"Hanagasa"は沖縄の古典舞踊で踊り子がかぶる花笠に因んでいます。この花笠、沖縄に咲くハイビスカスをモチーフにしていますが、沖縄の海の色で波も描かれています。
 LifeWatchは紹介記事の中で、普段私たちが目にとめる八放サンゴの姿とは少々異なるこの新種の発見について、サンゴ礁の生態系の多様性、調査の奥深さについても触れています。

 

Hana hanagasa(Lau et al. (2018) Fig. 2より引用)

 

琉球舞踊の花笠

リンク