ウニ大量加入による藻場の崩壊

./share/video/videoThum/public/TEAMS1/D010/DCM/TEAMS1D010DCMDF102.jpg
各地で報告されている藻場が崩壊して磯焼けに至る様子です。この海域では無数のキタムラサキウニと摂食されて残った海藻(アラメ)の根(仮根)が確認されています。TEAMSでは磯焼け対策の研究も行っています。

撮影日:2014/06/05
撮影場所:宮城県北部海域
撮影機器:
  • 水中カメラ(ダイバー)
関連ページ:

関連サイト
映像ID :TEAMS1D010DCMDF102_00011900_00014400
映像・画像の利用について
映像・画像の利用について
※ダウンロードを行う前に、下記の注意事項をお読みの上、利用目的のご入力をお願いします。
このサイトで公開している映像や画像の著作権はJAMSTECに帰属します。
ダウンロードされた場合には、下記利用条件に同意されたものとさせていただきます。
1.ダウンロードした映像や画像の利用により、利用者の皆さまが、間接、直接を問わずなんらかの損害を受けた場合、JAMSTECはそれらの損害に一切の責任を負いません。
2.ダウンロードした映像や画像を改ざんや公共への二次配布・配信、販売してはいけません。
3.ダウンロードした映像や画像を非営利の教育・研究目的で利用する場合は無償としますが、国立研究開発法人海洋研究開発機構の映像や画像を利用した旨を明記してください。
4.ダウンロードした映像や画像を商用目的など教育・研究目的以外で利用する場合や、加工・編集が必要な場合には、事前に当機構に連絡し、その指示に従ってください。
【利用目的】
ダウンロードには利用目的の入力が必要となります。
ご入力いただいた情報は、利用頻度の把握、ユーザ構成の解析などサイト運営のために利用します。
例:学会発表や授業で使用するため、展示等での利用を検討するため
ログイン/ユーザ登録をすると映像・画像のダウンロードができます。
ユーザ登録