航海・潜航データ探索システム

コアサンプル利用申請

問合わせ手順
1. 利用申請者
氏名(必須)
所属(必須)
職名(必須)
E-mail(必須) @
住所(必須)
電話(必須)
2. 共同利用者
氏名・所属・職名(共同利用者)
3. 利用するサンプルの詳細(航海・潜航番号など、サンプルを特定できる情報をご記入ください。)
サンプル情報 DARWINバスケットからの入力:
補足事項 分類名、分取方法、分取位置、分取量、測定法等:
DARWINバスケット以外の追加サンプルがある場合はこちらへご記入ください。

別添リスト
上記記入欄に書ききれない場合には「利用試料リスト(MS-Excel)」をにて送付してください。
4. 利用計画
利用種目(必須)
研究
教育
展示
その他
利用形態(必須)
全量破壊
大部分破壊
一部破壊
非破壊
返却量予定(必須)
全量返却
大部分返却
一部返却
返却不可能
返却時期予定(YYYY/MM/DD)
サンプル返却が不可能な場合、その理由
計画の題目(必須) サンプル利用にかかる研究・教育・展示・その他の計画について、その題目あるいは主題を記述してください。
計画の詳細(必須) サンプル利用の必然性がわかるように記述してください。
別添資料
利用計画について補足資料がある場合にはにご送付ください。
5. 利用承諾を受けた優先使用者の連絡先(公開猶予期間中(通常航海終了後2年)の利用には優先使用者の利用承諾が必要です。既に利用承諾を得ている場合にはご記入ください。)
優先使用者の区分
首席研究者
課題代表研究者
氏名・所属・ E-mail(優先使用者)
6.備考
特記事項 サンプルの梱包・保管・輸送・展示・返却、その他ご相談事項があればご記入ください。

ご提供いただいた個人情報は、原則としてお問い合わせの対応のみに使用し、他の目的に使用いたしません。当該個人情報は、当機構の個人情報保護についての基本方針に従って適切に管理いたします。

Copyright 2011 Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology