潜水調査船「しんかい6500」などで撮影された深海にすむ生物や深海底の映像、画像がご覧になれます

  • クラゲ
  • 溶岩
  • イカ
  • サカナ
  • 海底ゴミ
  • ギンザメ
  • 多毛類(ゴカイ)
  • タコ
  • 熱水/湧水域
  • ウニ
  • クシクラゲ
  • ホヤ
  • クラゲ

    クラゲ

  • 溶岩

    溶岩

  • イカ

    イカ

  • サカナ

    サカナ

  • 海底ゴミ

    海底ゴミ

  • ギンザメ

    ギンザメ

  • 多毛類(ゴカイ)

    多毛類(ゴカイ)

  • タコ

    タコ

  • 熱水/湧水域

    熱水/湧水域

  • ウニ

    ウニ

  • クシクラゲ

    クシクラゲ

  • ホヤ

    ホヤ

※サムネイルをクリックすることにより、代表的な映像・画像の一覧がご覧になれます

人気映像 (前月の再生回数が急上昇した映像をピックアップ)

2014/11/7更新

キーワード検索

キーワードを入力して探すほか、アイコンやツリーを選択をして探す方法や地図上で範囲指定して探す方法など様々な方法で映像・画像を探すことができます。

2014/11/18更新

ナマハゲフクロウニ

2001年11月15日、駿河湾の水深約560mで撮影されたものすごい数のナマハゲフクロウニの映像です。

この深海底でこれだけの数が生きられるということは、このウニにとって栄養源が豊富にあるということでしょう。

実は、このウニの近縁種の化石が、約1500万年前の地層から群れた状態で発見されており、太古の海にもこのような光景が広がっていたと思われます。

海底に静止しているように見えるナマハゲフクロウニもズームした映像を見ると、他のウニの接触を回避するように移動したり、近くのクモヒトデの群れに割り込んだりと意外と活発に動いていることに気づきます。

映像ID:  2K1314SHDB403_00542800_00555000

映像・画像の利用について

このサイトで公開している映像や画像を非営利の教育・研究目的で利用する場合には、無償ですが、論文、発表文、映像などに独立行政法人海洋研究開発機構の映像や画像を利用した旨を明記してください。

これらの目的以外の利用や高解像度版の利用を希望する場合には、「映像・画像の利用について」をご覧ください。

お問い合わせ

このサイトで公開している映像や画像は情報管理部署(横浜研究所 データ管理技術グループ)が管理を行っています。

公開している映像や画像に関するお問い合わせは下記にお寄せください。

メールアドレス


表示までしばらく時間がかかります