Data on coral species occurrences in Japan since 1929
概要
このデータセットは1929年から2020年の間に日本沿岸の1059地点で記録された造礁サンゴの出現記録が含まれています。162の文献から収集された482種のレコードが収録されており、多くの文献は日本語で出版された地方の雑誌および報告書です。本データセットはEcological Researchのデータペーパーとして出版されています(https://doi.org/10.1111/1440-1703.12136)。
引用方法
National Institute for Environmental Studies (2022) Data on coral species occurrences in Japan since 1929. Version 1. National Institute for Environmental Studies. Dataset/Species occurrences.
文献情報
データセットの元になった文献など、データを理解する上で重要となる文献の情報を表示しています。
URL
ライセンス
連絡先
山野 博哉Resource Contact、Resource Creator、Metadata Provider
組織名 : 国立環境研究所電話番号 : +81-29-850-2894住所 : 305-8506 日本 茨城県 つくば市 小野川16-2ホームページ : Eメール : hyamano@nies.go.jp
戸津 久美子Resource Contact
組織名 : 国立環境研究所電話番号 : +81-29-850-2894住所 : 305-8506 日本 茨城県 つくば市 小野川16-2ホームページ : Eメール : totsu.kumiko@nies.go.jp
生物多様性領域Resource Contact
組織名 : 国立環境研究所電話番号 : +81-29-850-2894住所 : 305-8506 日本 茨城県 つくば市 小野川16-2ホームページ : https://www.nies.go.jp/biology/en/index.htmlEメール : biodiv.data@nies.go.jp
データセット、データ提供機関・提供者 :
NIES
生物出現レコード 概要
生物出現レコード →
[地図・概要]
レコード数
29,864
レコード取得期間
1929/07/15 ~ 2020
* データの最終更新日 : 2022/11/16
レコード取得範囲
緯度
20.40000 ~ 38.07279
経度
123.67309 ~ 142.23169
[環境情報]
[登録されている分類群情報]
分類群数
539分類群
種数
482
Taxon level lower than family :100 %
Taxon level lower than species :86 %
学名一覧
表示件数/ページ
出現レコードダウンロード


こちら


本サイトで掲載しているデータのダウンロードには、利用目的の入力が必要です。 ご入力頂いた情報は、ユーザ構成の解析、データの利用頻度の把握等、サイト運営とデータ管理改善の為に利用します。