トップへ戻る

海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL

Biological Information System for Marine Life
お知らせ
2020/01/06
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第15回】
今年の干支の「ネズミ」がつく和名はBISMaLに49件あります。
その中からスタッフがそれぞれの感性に従いピックアップしました。
------------------------
ヤグラシロネズミ
屋根裏のような暗所を住処にするイメージのある、ネズミらしい名前ですが、貝類です。 (安達)
------------------------
ヒメハツカネズミ
海に生息する「ヒメハツカネズミ」はどんな生物の仲間か、ご存じでしょうか。
正解はこちら(普照)
------------------------
タマシロネズミ
巻貝の仲間です。BISMaLスタッフ在住の沖縄県で多い苗字「玉城(タマシロ)」と今年の干支「ネズミ」の組み合わせが目にとまります。(松田)
------------------------
ネズミノテ
忙しさを表現することわざの「猫の手も借りたい」を連想させます。
非常に忙しい時に借りたいのが”猫の手”なら、”鼠の手"を借りたくなるのはどんな時だろうかと。(岸本)
------------------------
ネズミヒゲ
ネズミヒゲは魚類の一種ですが、鼠のヒゲがそのまま名前に付けられているところが目にとまります。(荻堂)
------------------------
2019/12/11
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Marine Invertebrata specimen database of Osaka Museum of Natutal History
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2019/11/11
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第14回】
真正眼点藻
目薬みたいな名前でうっかり読み違えてしまいそうです。
"点眼薬"ではなく"眼点藻"です。
2019/10/30
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Crabs from Vietnam and Indonesia
このデータセットは、1995-2007年にベトナム沿岸域、および、1984-2001年にインドネシア沿岸域において、和田恵次氏によって採集されたカニ類の種リストです。
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2019/10/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第13回】
ハナデンシャ
一見すると生物の名前には見えませんが、ウミウシの名前です。
「巨大・異形のウミウシで、色彩極めて華麗、暗所にこれを見るときは、刺激に應じて全體面から強力な青白い發光をするから、眞にハナデンシャの名にふさわしい動物である。」(馬場, 1955, P.17より)。
馬場菊太郎 (1955) 相模湾産後鰓類図譜 補遺. 岩波書店, 東京, 36pp.
一目でわかるBISMaLデータ
BISMaLに登録されている分類群の数と、出現記録としての登録状況
(2020/01/15 現在)
BISMaLに登録されている分類群の数: 38,445
出現記録がある分類群の数:13,805
出現記録がない分類群の数:24,640
動物界(kingdom Animalia)の門階級(phylum)ごとの出現記録数
(2020/01/15 現在)
出現記録の公開数:567,230 件
(2019/04/02 現在)
データマップ
BISMaLでは567,230件のレコードが公開されています (2019.04.02現在)。