トップへ戻る

海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL

Biological Information System for Marine Life
お知らせ
2019/02/12
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第3回】
ホッスガイ
貝のような名前ですが、海綿です。
「ホッス」とは僧侶の道具「払子」が由来となっており、細長い柄と海底にうまっている長い毛の束の形状が、この道具によく似てるからだとか(潜水調査船が観た深海生物 第2版より)。
ホッスガイの「貝」の由来と思われる、カップ状の体はこちら
2019/01/30
OBIS (Ocean Biogeographic Information System) でも、和名での検索・表示ができるようになりました。
OBISトップページ の検索Boxの"Taxa"を"Common names"に変更し、"カンムリクモヒトデ"などをお試しください。
和名情報の多くはBISMaLで整備された情報に由来しています。
2019/01/30
「谷田専治, 星野孝治 (1989) 相模湾産尋常海綿類. 生物学御研究所, 東京, 166pp.」に基づいて、尋常海綿類の分類群情報44件が追加・更新されました。
2019/01/30
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
2月4日 (月) 12:00~15:00
2019/01/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第2回】
シンカイハナビ
真っ暗な深海に打ちあがる花火を想像して、神秘的な気持ちにさせられました。
BISMaLで見ると、多くのカイメン類の和名は、~カイメンと名が付いていることが多いですが、その中では、ひときわ変わった名前のように感じました。
一目でわかるBISMaLデータ
BISMaLに登録されている分類群の数と、出現記録としての登録状況
(2019/02/16 現在)
BISMaLに登録されている分類群の数: 37,754
出現記録がある分類群の数:11,825
出現記録がない分類群の数:25,929
動物界(kingdom Animalia)の門階級(phylum)ごとの出現記録数
(2019/02/20 現在)
出現記録の公開数:454,227 件
(2018/04/05 現在)
データマップ
BISMaLでは454,227件のレコードが公開されています (左図; 2018.04.05現在)。
2017年は東南アジア沿岸の海草についてのデータセットが公開されました (右図)。
Sano, M., Sakamoto, S., Komatsu, T. (2016) Occurrence data of seagrasses in Southeast Asia extracted from literature. Available at http://www.godac.jamstec.go.jp/bismal/e/S9-5_SG-SEA. Accessed on 2018-04-05.