Registered 23,231 species  (Collections:374,687; Observations:76,812; Other records:5,938)
生物の分類ツリー生物の出現記録データセット、データ提供機関・提供者
Classification : Eukarya - Opisthokonta - Animalia - Echinodermata - Holothuroidea - Elasipodida - Psychropotina - Pelagothuriidae - Enypniastes
真核生物ドメイン - Opisthokonta - 動物界 - 棘皮動物門 - ナマコ/海鼠綱 - 板足目 - Psychropotina亜目 - クラゲナマコ科 - ユメナマコ属

 
Species Enypniastes eximia   Théel, 1882     ユメナマコ

 
代表的な画像
外部リンク
解説
概要
ユメナマコは太平洋に広く分布する深海性種であり、水深 300-6,000 m から記録されている。樽型の体は半透明で、疣足が膜でつながり水かき状となった襞が前方に一枚、後方の左右に 1 枚ずつ付属する。ゼラチン質の外皮は小型の個体では薄いピンクだが、大型個体では深紅色を呈する。体長は最大で 25 cm 程度に達する。海底を這い、摂餌を行うほか、水柱中に泳ぎ出す様子もしばしば観察されている。また、ユメナマコは発光生物であり、機械的な刺激により外皮中に多数存在する顆粒体の発光が引き起こされる。
参考文献
Fujikura, K., Okutani, T. and T. Maruyama (2012) Deep-sea life —Biological observations using research submersibles: Second Edition. Tokai University Press, Kanagawa, Japan, 487 pp. (in Japanese). 
Kuramochi, T. (2012) Taxonomy and Morphology. In: Takahashi, A. and S. Okumura (eds.) Holothurian - Biology, Aquaculture and Culture. Seizando, Tokyo, 227 pp. (in Japanese). 
Miller, J. E. and D. L. Pawson (1990) Swimming sea cucumbers (Echinodermata: Holothuroidea): a survey, with analysis of swimming behavior in four bathyal species. Contributions to the Marine Sciences 35: 1-18. 
Robinson, B. H. (1992) Bioluminescence in the benthopelagic holothurian Enypniastes eximia. Journal of the Marine Biological Association of the United Kingdom 72: 463-472. 
Théel, H. (1882) Report on the Holothurioidea dredged by the H. M. S. Challenger during the Years 1873-1876. Part I. Report on the Scientific Results of the Voyage of H. M. S. Challenger During the Years 1873-1876, Zoology, 4, Part 13, 1-176.