トップへ戻る

海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL海洋生物の多様性と分布情報のデータベース BISMaL

お知らせ

表示年 :
2019年
2019/08/13
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第11回】
ウッカリカサゴ
「うっかりするとカサゴと区別しないことになる」ことに由来するとか(阿部, 1979)。
「ニセ」でもなく「モドキ」でもなく、「ウッカリ」という砕けた表現が目につきました。
詳しくはこちら
2019/07/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第10回】
プセウドスコウルフィエルディア属
海洋性の植物プランクトンです。ラテン語表記の学名を初見で読むのは難しいものですが、カタカナ表記でも同様です。
「プセウドスコウルフィエルディア」のように文字数が多いと日本人といえども舌を噛んでしまいそうです。
2019/06/26
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Kelp Dataset
このデータセットは、環境省環境研究総合推進費S9-5の支援により作成された、日本周辺のコンブ類の生物出現記録です。
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2019/06/21
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
6月26日 (水) 10:00~13:00
2019/06/21
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第9回】
タツノイトコ
タツノオトシゴにも、親戚がいるのかと思わせる面白い和名です。
この種の仲間は、ヨウジウオとタツノオトシゴの中間のような見た目だとか(Nelson et al. 2016)。
「タツノイトコ」の他に、「タツノハトコ」もいます。
2019/06/11
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第8回】
ハチジョウタツ
和名のおもしろさと言うよりは、newsとしての紹介です。
WoRMS (World Register of Marine Species)が選ぶ 「Ten remarkable new marine species from 2018」に、日本にゆかりのある「Hippocampus japapigu ハチジョウタツ」が選ばれました。
和名の由来は八丈島で確認されたタツノオトシゴであることから。
種小名のjapapiguは、Japanese pygmy sea horse の略なのか、Japan pigの略なのか。
岩場を覆う紅藻類を模したユニークな体色の写真はこちら
記載論文はこちら
2019/05/14
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第7回】
ユンタクシジミ
シジミつながりです。では、"ゆんたく"とは?
正解はこちら
沖縄在住のBISMaLスタッフは日常的に使います。
2019/05/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第6回】
ニッポンヨーヨーシジミ
和名に含まれる「ヨーヨー」は誰しも一度は遊んだことのある玩具ヨーヨーのこと。
ヨーヨーを連想させる ニッポンヨーヨーシジミのユニークな生態については下記:
山下博由, 芳賀拓真, J. Lützen (2011) シマトラフヒメシャコの巣穴に共生するニッポンヨーヨーシジミ (新種)(異歯亜綱: ウロコガイ科) の記載. Venus, 69(3-4), 123-133.
2019/05/09
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
CMarZ (Census of Marine Zooplankton)-Asia Database
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2019/04/18
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
FRA-PLANKTON DATASET
このデータセットについては以下の論文で詳しく紹介されています:
Sugisaki, H. (2006) Studies on long-term variation of ocean ecosystem/climate interactions based on the Odate collection: outline of the Odate Project. PICES Press, 14, 12-15.
2019/04/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第5回】
タコノマクラ
ひとが枕を使うように、蛸もまた枕を使って横たわり休むことがあるのだろうか?
その見慣れない光景を、どんな様子なのかと想像してしまいます。
この想像をかき立てる和名の由来について、詳しく議論した論文がありました。少なくとも蛸が「Clypeaster japonicus タコノマクラ」を枕にしていたことに由来する訳では無いようです。
磯野直秀 (2006) タコノマクラ考:ウニやヒトデの古名. 慶應義塾大学日吉紀要 自然科学(39), 53-79.
2019/03/11
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第4回】
スベスベケブカガニ
スベスベしているのか毛深いのか。
この生物に付けられた両極端な名前が目を引きます。
「酒井恒 (1976) 日本産蟹類. 講談社, 東京, 461pp.」によれば、「形態的にはケブカガニ属(Pilumnus)に近いが、甲や胸脚は平滑で毛を有しない」とのこと。
2019/02/22
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Fish collection of National Museum of Nature and Science
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2019/02/12
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第3回】
ホッスガイ属
貝のような名前ですが、海綿です。
「ホッス」とは僧侶の道具「払子」が由来となっており、細長い柄と海底にうまっている長い毛の束の形状が、この道具によく似てるからだとか(潜水調査船が観た深海生物 第2版より)。
ホッスガイの「貝」の由来と思われる、カップ状の体はこちら
2019/01/30
OBIS (Ocean Biogeographic Information System) でも、和名での検索・表示ができるようになりました。
OBISトップページ の検索Boxの"Taxa"を"Common names"に変更し、"カンムリクモヒトデ"などをお試しください。
和名情報の多くはBISMaLで整備された情報に由来しています。
2019/01/30
「谷田専治, 星野孝治 (1989) 相模湾産尋常海綿類. 生物学御研究所, 東京, 166pp.」に基づいて、尋常海綿類の分類群情報44件が追加・更新されました。
2019/01/30
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
2月4日 (月) 12:00~15:00
2019/01/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第2回】
シンカイハナビ属
真っ暗な深海に打ちあがる花火を想像して、神秘的な気持ちにさせられました。
BISMaLで見ると、多くのカイメン類の和名は、~カイメンと名が付いていることが多いですが、その中では、ひときわ変わった名前のように感じました。
2018年
2018/12/27
BISMaLの新バージョンが公開されました!
推奨環境: Microsoft Edge 42以降/ Firefox 64.0以降/ Safari 12.0以降/ Google Chrome 71.0以降
2018/12/10
【おもしろい和名 - BISMaLスタッフが選ぶ生物の名前 - 第1回】
セスジピンノ
背筋がピン ! と、姿勢が良い生き物を連想させます。「ピンノ」という響きがとても可愛らしいです。
カクレガニ科の学名 Pinnotheridaeに由来する「ピンノ」が、「セスジ」と組み合わさることで、おもわぬ語感となっています。
2018/12/03
WoRMS (World Register of Marine Species) の和名情報が、BISMaLに基づいて更新されました。
WoRMSのTaxa検索ページ のCommon Nameとして、和名で検索が可能です。
たとえば、"レンゴククダクチミジンコ"などをお試しください。
2018/11/02
「谷田専治, 星野孝治 (1989) 相模湾産尋常海綿類. 生物学御研究所, 東京, 166pp.」に基づく尋常海綿類の和名情報206件が追加されました。
2018/11/02
「入村精一 (1982) 相模湾産蛇尾類. 生物学御研究所, 東京, 53pp.」に基づく蛇尾類の和名情報4件が追加されました。
2018/10/05
BISMaL背景地図の変更のお知らせ
BISMaLでは生物出現記録表示の背景地図としてGoogle Mapを使用してきましたが、2018/10/5にNatural Earth (Made with Natural Earth. Free vector and raster map data @ naturalearthdata.com.)に切り替えました。
併せて、BISMaL Mapperサービスを終了しました。長期にわたるBISMaLMapperのご利用、ありがとうございました。
2018/09/28
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Images in Coral Reef Network WEB System, as a snapshot of fauna and flora around coral reefs in Ryukyu Islands
このデータセットは、国際海洋環境情報センター(GODAC)が運営していたサンゴ礁ネットワークシステム(http://www.godac.jp/coral/)に掲載されていた画像、映像をもとに作成されました。
2018/08/29
「酒井恒 (1976) 日本産蟹類. 講談社, 東京, 461pp.」に基づく蟹類の和名情報33件が追加されました。
2018/08/03
最新のPlankton&BenthosResearch vol. 13(2)に収録された論文からの生物出現記録167件が新たに追加されました。
レコードの詳細についてはこちらをご覧ください。
2018/07/20
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Plankton&BenthosResearch
このデータセットは日本プランクトン学会と日本ベントス学会が発行するPlankton and Benthos Research に掲載された論文に基づく生物出現記録を集めたものです。データの元となったすべての論文はJ-STAGE (https://www.jstage.jst.go.jp/browse/pbr) からオープンアクセスPDF として公開されています。
2018/03/09
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
Occurrence data of seagrasses in Southeast Asia extracted from literature
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2017年
2017/12/18
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
12月21日 (木) 00:00~02:00
2017/08/01
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
8月7日 (月) 05:00~06:00
8月12日 (土) 23:30~8月13日 (日) 01:30
2017/01/20
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
磯魚モニタリングプロジェクト(PRFM). 南日本沿岸に出現する魚類の観察記録
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2017/01/17
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:1月23日(月) 06:00~09:00
2016年
2016/11/30
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
環境省生物多様性センター.モニタリングサイト1000(干潟調査)データファイル
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2016/09/30
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
環境省生物多様性センター.モニタリングサイト1000(藻場調査)データファイル
環境省生物多様性センター.モニタリングサイト1000(磯調査)データファイル
環境省生物多様性センター.モニタリングサイト1000(アマモ場調査)データファイル
詳細についてはリンク先をご覧ください。
2016/06/10
新しいデータセットがBISMaLで公開されました。
データセットは、環境省環境研究総合推進費S9-5の支援によって文献から抽出されたアジア-太平洋地域の海洋生物出現情報を含んでいます。
詳細についてはこちらをご覧ください。
2016/05/13
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:5月16日(月) 06:00~08:00
2016/02/18
システムメンテナンスに伴い、下記の期間BISMaL-Mapperのサービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:2月22日(月)10:00~16:30
2016/02/05
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:2月12日(金)18:00~2月15日(月)17:00
2016/01/08
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:1月15日(金)12:00~1月17日(日)22:00
2015年
2015/12/11
特定非営利活動法人 ディスカバーブルーより提供されたデータセット「Shallow-water fauna of Sagami Bay」が新しく公開されました。
詳細についてはこちらをご覧ください。
2015/04/01
JAMSTECがUNESCOのIOCのAssociate Data Unit (ADU)として2015年1月19日に承認されました(詳しくはこちら)。また、OBISの日本ノードは、4月1日より名称をOBIS日本ノード(Japan Regional OBIS Node: J-RON)から、日本海洋生物地理情報連携センター(Japan Ocean Biogeographic Information System Center: J-OBIS)と改め、事務局がJAMSTECの国際海洋環境情報センター(GODAC)に移転されました。
BISMaLは今後もJ-OBISで集積されたデータを登録・公開するとともに、集積したデータを日本のアクティビティとしてOBISに提供します。
2015/03/16
サーバネットワーク環境の更新に伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:2015年3月18日(水) 06:30 ~ 12:00
2015/01/14
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:2015年1月22日(木) 09:00 ~ 17:00
2014年
2014/02/26
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:2014年2月28日(金) 17:00 ~ 2014年3月4日(火) 17:00
2013年
2013/07/02
BISMaLのサブシステムとして、海洋生物の分布情報の可視化・マッピングツール、 BISMaL Mapper for Marine Species Distribution (BISMaL Mapper)、が公開されました。BISMaLのデータなどを用いて生物分布図の描画やデータ把握のためのグラフを作成できます。
詳しくはこちら(BISMaL Mapper for Marine Species Distribution
2013/04/15
BISMaL の新しいバージョンが公開されました。新しく追加された生物出現記録のページでは、地域や分類群などで生物出現記録を絞り込んで閲覧することができます。また、テキスト検索時の学名・和名の逐次検索・候補表示機能なども追加されました。
2013/02/21
GODAC 施設の定期点検のため、下記の期間でサービスを停止いたします。
サービス停止期間:平成25年2月26日(火) 06:00〜13:00
また、深海映像・画像アーカイブスにおける映像・画像閲覧のサービス停止にともない、下記の期間は BISMaL 上の各分類群ページにおいて、"Video & Image" タブからの映像・画像の閲覧ができなくなります。
映像・画像サービス停止期間:平成25年2月26日(火) 13:00〜17:00
ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。
2012年
2012/09/28
台風接近のため、9月28日 17:00より、深海映像・画像アーカイブスにおける映像・画像閲覧サービスを停止いたします。これにともない、BISMaL 上の各分類群ページにおいても、"Video & Image" タブからの映像・画像の閲覧ができなくなります。ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします(10月1日に復旧しました)。
2012/09/21
システムメンテナンスに伴い、下記の期間サービスを停止いたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:平成24年9月24日(月)09:30~16:00
2012/09/14
台風接近のため、9月14日 17:00より、GODAC の深海映像・画像アーカイブスにおける映像・画像閲覧サービスを停止いたします。これにともない、BISMaL 上の各分類群ページにおいても、"Video & Image" タブからの映像・画像の閲覧ができなくなります。ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします(9月18日に復旧しました)。
2012/07/12
BISMaL の新しいバージョンが公開されました。データ提供機関ポータル、BISMaL 上の分類群名のダウンロード、生物出現記録のリストにおけるフィルタリングなどの新機能がご利用になれます。詳しくは「BISMaL の使い方」をご参照下さい。
新バージョンの公開にともない、BISMaL の URL が変更されました。新しい URL <https://www.godac.jamstec.go.jp/bismal/> をブックマークくださるようお願いいたします。
2012/07/11
システムメンテナンスに伴い、下記の期間でサービスを停止いたします。また、システムメンテナンス後、BISMaLのURLが <http://www.godac.jamstec.go.jp/> に変更され、<http://www.godac.jp/bismal/> とその配下にあるページへのアクセスは <http://www.godac.jamstec.go.jp/bismal/> とその配下のページにリダイレクトされます。本メンテナンス後は新しいURLをブックマークして下さるよう、お願いいたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:平成24年7月12日(木) 10:00〜17:00
2012/02/17
関連システム(深海映像・画像アーカイブス)のシステムメンテナンスに伴い、下記の期間、各分類群のページにおいて、映像・画像のサムネイルの表示機能が停止するとともに、映像・画像プレイヤーへの遷移ができなくなります。ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。
深海映像・画像アーカイブスメンテナンス期間
平成24年2月20日(月)09:00 ~ 2月21日(火)18:00
2012/01/20
システムメンテナンスに伴い、下記の期間でサービスを停止いたします。ご迷惑をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
メンテナンス期間:平成24年1月24日(火)10:00~18:00
2011年
2011/11/30
国際海洋環境情報センター(GODAC)の深海映像データベース、深海ビデオキャスト、深海画像データベースを統合した新しいデータベース「深海映像・画像アーカイブス」の公開にともない、BISMaLの映像表示機能をリニューアルしました。
JAMSTECの潜水調査船が取得した深海生物の映像・画像の双方を BISMaL上で閲覧できるようになりましたので、是非ご利用下さい。
2011/07/01
2011年第一四半期に実施したシステム改修にともない、トップページの記述をアップデートしました。また、トップページにデータ概要とデータセットのリストを追加しました。
2011/03/17
システムのメンテナンスのお知らせ
メンテナンス期間:平成23年3月23日(水)9:00 ~平成 23年3月25日(金)18:00
2010年
2010/12/21
トップページを追加しました。BISMaLについての説明をご覧いただくことができます。