Japanese  Contact

To know biodiversity and distribution of marine organisms

Japan Ocean Biodiversity Information System Center (J-OBIS) , the Japanese node of Ocean Biodiversity Information System (OBIS) , collects and integrates information on marine organisms around Japan.

Marine biodiversity data published from J-OBIS

Jul. 01, 2022
OBISのデータを利用した論文が発表されました

ヨコヅナイワシの全長は250cm以上に達し、OBISのデータなどと比較したところ水深2000m以深に棲息する深海固有種として世界最大の硬骨魚類であることを発見。さらにヨコヅナイワシの分布が駿河湾よりはるか南方の海山にまで拡がっていることが確認されました。また環境DNA解析とベイトカメラ調査を組み合わせることで、これまで研究が困難であったトップ・プレデターなど大型の希少種の研究を効率的に推進可能であり、今後の沖合海底自然環境保全地域(沖合海洋保護区)モニタリングにも有効です。

Fujiwara, Y., S. Tsuchida, M. Kawato, K. Masuda, S. O. Sakaguchi, T. Sado, M. Miya and T. Yoshida (2022) Detection of the largest deep-sea-endemic teleost fish at depths of over 2,000 m through a combination of eDNA metabarcoding and baited camera observations. Frontiers in Marine Science, 9, 1-11, doi: 10.3389/fmars.2022.945758.

Jun. 07, 2022
SG-OBIS-X レポート

第10回IODE Steering Group for OBIS (SG-OBIS-10) のレポートが公開されました。報告概要の日本語版はこちら

Mar. 28, 2022
【トピックス】WoRMSが Ten remarkable new marine species from 2021を公表しました

OBISの学名参照先となっているWoRMSが、今年も3月19日の分類学者感謝の日に合わせて2021年の注目すべき海洋生物の新種トップ10を公表しました。今回は日本に縁のある新種が複数挙げられています。

Mar. 01, 2022
J-OBIS web site

Due to a security incident, J-OBIS web site was closed to the public from March 19, 2021, but we opened the site on March 1, 2022. Sorry for the inconvenience during the period.

page top