海洋生物の多様性と分布を知る

日本海洋生物地理情報連携センター(Japan Ocean Biogeographic Information System Center: J-OBIS)は、グローバルスケールのデータベースである海洋生物地理情報システム(Ocean Biogeographic Information System: OBIS)の日本拠点として、海洋生物の分布情報を集積しています。

ニュース

[2019/03/19]
【トピックス】WoRMSが Ten remarkable new marine species from 2018を公表しました
OBISは種名リストとしてWorld Register of Marine Species (WoRMS)を参照しています。WoRMSはTen astounding marine species of the last decade (2007-2017)(詳しくはこちら)に続き、2018年のトップ10を公表しています。詳しくはこちら(LifewatchのHPへ)。
10種のうち2種が日本にゆかりのある種です。
[2019/02/19]
IODE-XXV Scientific Conferenceが東京で開催されました。2日目には昨年逝去されたOBIS創設の父Fred Grassle氏を記念し、J-OBISの白山委員長により「History of OBIS」と題したFred Grassle Memorial Lectureが行われました。
講演の様子はこちら(youtubeへ)。講演資料はこちら
[2019/02/18]
IODE-XXV Scientific Conferenceが東京で開催されました。1日目にはIODEの各活動とUN Decadeへの寄与についてのセッションがあり、OBIS共同議長Eduardo Kleinにより「A Biodiversity Information System in the UN Ocean Decade」と題した講演が行われました。
プレゼンテーションの様子はこちら(youtubeへ)。資料はこちら(IODEへ)。