海洋生物の多様性と分布を知る

日本海洋生物地理情報連携センター(Japan Ocean Biogeographic Information System Center: J-OBIS)は、グローバルスケールのデータベースである海洋生物地理情報システム(Ocean Biogeographic Information System: OBIS)の日本拠点として、海洋生物の分布情報を集積しています。

ニュース

[2019/07/19]
【トピックス】「Using species distribution model to predict the impact of climate change on the potential distribution of Japanese whiting Sillago japonica」がEcological Indicators誌に掲載
 OBISのデータを使用し、気候変動が水産種であるシロギスの分布に与える影響を予測する研究がEcological Indicators誌に掲載されています。詳しくはこちら
[2019/05/14]
【トピックス】WoRMS Ten remarkable new marine species from 2018 -再-
 WoRMSが選出したTen remarkable new marine species from 2018のうち1種は、J-OBISの本拠地がある沖縄で発見された八放サンゴの新種です。詳しくはこちら
[2019/03/19]
【トピックス】WoRMSが Ten remarkable new marine species from 2018を公表しました
OBISは種名リストとしてWorld Register of Marine Species (WoRMS)を参照しています。WoRMSはTen astounding marine species of the last decade (2007-2017)(詳しくはこちら)に続き、2018年のトップ10を公表しています。詳しくはこちら(LifewatchのHPへ)。
10種のうち2種が日本にゆかりのある種です。